型番 Comeme 037
販売価格 1,590円(税込)
購入数

Spoko & Aguayo - Dirty Dancing (Comeme) 12inch
UK配給に変わったComemeの新作はボスMatias Aguayoと、南アフリカで出会った「Bacardi House」の創始者DJ Spokoとの共作。この方、「Shangaan Electro」の生みの親Nozinjaからスタジオ技術を教わったらしく、一世風靡した「Township Funk」で知られるDJ Mujavaとも関係が深い模様。南アフリカと南米エレクトロ二ック・ビートの激しくもファニーなぶつかり合いに。さらには「ダンス・ミュージックの王子」ことElbee Badも加わりNYCのヴァイブスを注入。南ア、南米要素と初期ハウスが交じり合うジャッキンなパーティー・チューンに作品に仕上がっております!スポットグロス加工した特殊ジャケット仕様。

【Tracklist】
A1 Dirty Dancing
Listen♪
A2 Ghost Of Dombolo
Listen♪
B1 Something About The Groove (with Elbee Bad)
Listen♪
B2 Taxi Rank
Listen♪

Recommended


ブリープ〜初期90sUKテクノの意匠を借りた、身も心も震える、鬼渋UKディープ・テクノ/ベース・サウンド。地味と言うなかれ、研ぎ澄まされた音塊がベストなバランスで配置された音響作品、といった趣きです。白ラベル、スタンプ仕様の限定300枚プレス。最高です。Listen♪

Royer - Documented

1,790円(税込)

Lobster ThereminとMoomin's Closerがディープに交差するRoyerの新作がMorkから。適度な郷愁とオプティミスティックな開放感、淡い白昼夢へ導くダスティーな上音のレイヤー、切れのよいハット、ダビーな音響処理が効果的なディープ・ハウス/テクノのオススメ盤。朝方、真っ白になりたいやつ。Listen♪

HoroとAuxiliaryがヒプノティック・テクノとドラムンベースの境界を曖昧にするべく立ち上げた匿名シリーズ、Grey Areaの五枚目。今回はテクノ系プロデューサーの仕事じゃないかな?後半しっかりと4/4に向かっていくテクノ寄りな作風。ということでテクノ好きもしっかりチェックしてね。。Listen♪

naminohana records
〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西3-3-4 浅田ビル3F
営業時間 17:00〜21:00
定休日 日曜日