型番 ACJ94
販売価格 1,750円(税込)
在庫数 残り1枚
購入数

Jamie Lidell / Matthew Herbert - When I Come Back Round / Megaphone (Accidental Jnr) 12inch
90年代UKテクノ/ハウスの洗礼を受けた方はこの絡みを素通りすることは出来ないんじゃないでしょうか?(素通り出来なくて仕入れてしまった…。)PhonoやClassicから最高なディープ・ハウスをリリースした奇才HerbertがAccidental傘下に新レーベルJnrを立ち上げて、最高なシンガーとなったJamie Lidellのライブ音源をハウス・リミックスをリリース!

【Tracklist】
A Jamie Lidell - When I Come Back Round (Live Version - Matthew Herbert Long Night Dub)
Listen♪
B Matthew Herbert - Megaphone
Listen♪

Recommended


ブリープ〜初期90sUKテクノの意匠を借りた、身も心も震える、鬼渋UKディープ・テクノ/ベース・サウンド。地味と言うなかれ、研ぎ澄まされた音塊がベストなバランスで配置された音響作品、といった趣きです。白ラベル、スタンプ仕様の限定300枚プレス。最高です。Listen♪

Royer - Documented

1,790円(税込)

Lobster ThereminとMoomin's Closerがディープに交差するRoyerの新作がMorkから。適度な郷愁とオプティミスティックな開放感、淡い白昼夢へ導くダスティーな上音のレイヤー、切れのよいハット、ダビーな音響処理が効果的なディープ・ハウス/テクノのオススメ盤。朝方、真っ白になりたいやつ。Listen♪

HoroとAuxiliaryがヒプノティック・テクノとドラムンベースの境界を曖昧にするべく立ち上げた匿名シリーズ、Grey Areaの五枚目。今回はテクノ系プロデューサーの仕事じゃないかな?後半しっかりと4/4に向かっていくテクノ寄りな作風。ということでテクノ好きもしっかりチェックしてね。。Listen♪

naminohana records
〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西3-3-4 浅田ビル3F
営業時間 17:00〜21:00
定休日 日曜日