型番 DIAG011
販売価格 1,890円(税込)

SOLD OUT
Bronze Teeth - A Waif’s Rent (Diagonal) 12inch
Factory FloorのDominic ButlerとL/F/D/MのRichard Smithによるスペシャル・ユニット第2弾がデビュー盤と同じくPowell’s Diagonalから。ヒプノティック・ミニマルをロウ・ハウス的手法で再現したら?なアシッディック・ハードウェア・セッション。前作よりは抑えめですが微細なノイズや凝ったリズムが生み出すヒプノティックなグルーヴが素晴らしい。アフリカっぽいリズムの「Cut Bronze」のウィアード感はAcidoなどにも通じるような。今回も激プッシュします!

【Tracklist】
A1 Albion Pressure 12:53

B1 Cut Bronze 6:19

B2 Tephra 4:09


Customers who bought this item also bought


Tanstaafl主宰John Osbornと「Roots in Blues pt.1」が最高だったTallmen 785のコラボ作。低目グルーヴをキープしつつ高域がヒプノティックに上昇していく渋テクノ/ハウス。Listen♪

【Back in Stock】Hessle AudioのPangaea自身による自主レーベルHadal第2弾。レゲエ・ネタなどらしさ全開、低音ブリブリでユニークなキラー・テクノ/ベース4曲収録。Listen♪

L.I.E.S.やMister Saturday Nightからリリースしている米プロデューサーによるアナログ・アシッドとaka Alter Ego、懐かしのAcid Jesusによる1994年傑作の異色アシッド・スプリット盤。Listen♪

Recommended


SKRSの限定パニョリート付きダウンロード音源!バンダナの方に注目が集まりそうだけど音源の方もオリジナリティあるアバンギャルドなダブテクノ進化形で、レゲエ色はほぼないけどむちゃくちゃカッコいい。1stアルバムで受けた衝撃に近い感触を久しぶりに味わいました。Listen♪

90年代初頭に勃発した西海岸レイヴ重要レーベルExist Dance主宰者の仕事をコンパイル。これが一筋縄ではいかなくてLAからアリゾナ州へ移住後の90s後半に発表したエレキ・ギターと303とスペースエコーが織りなすリアル・サイケデリック〜トリップホップなアシッド・ジャムで痺れまくり。Listen♪

【推薦盤】Lord Tuskによるブラコン版ヴェイパーウェイヴ〜スクリューな変名の新作を本人から直ディール。コレが以前よりVW色は薄れ捩じれているけどすっきりした極上チル・アルバムで最高。曲名やアートワークが映画MMサンダードームからの引用なのでアルバムのテーマはそういうことなのかな。Listen♪


Buck Bumble - Buck Bumble

2,290円(税込)

【推薦盤】1998年に発表されたゲームのサントラがYoutubeで公開され、その完成度の高いUKGサウンドが大バズり。偶然この曲を発見したAlec Falconerは制作者を探し出しクラブプレイが出来るようエディット及び補正を施し12吋がリリースされる、という現代的な物語を持った超強力盤。Listen♪

【推薦盤】特大ヒットとなった前作に続くOm Unitのアシッド・ダブ・プロジェクト続編。自主リリースということもありロックダウン以降のパーソナルで内向的な雰囲気があった前作ですが、本作ではより研磨〜洗練され完成度がアップ。レゾナンスとエコーチェンバーが艶やか。Listen♪

独自路線なブレイクスへと変身してきたEPR5作目。A面には新鋭によるスムースなUKガラージとジャングルの混合物を、B面にはボスによるラガネタの初期ハードコアをミニマル仕立てでエディットしたような地味ブレイクスを収録。A1、B1を激しく推します!Listen♪

naminohana records
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-32 宝ビル3F
営業時間 17:00〜21:00
定休日 日曜日